和歌山県情報〜観光・温泉・名産品〜

「未来に羽ばたく元気な和歌山」というキャッチフレーズの元に、社会情勢の変化に伴い和歌山県の目指す姿を県民に分かりやすく示すための施策として取り決めされたのが和歌山県長期総合計画です。

和歌山県長期総合計画は、理想の和歌山県を実現させるための活動計画として策定されました。
期間としては2008年度から2017年度までの10年間とされています。

これからの社会を担っていく子どもの学校教育を見直し、子どもが自立を育むことのできる学校教育を推進しています。
また、少子・高齢化対策を充実させることで誰もが現役として活躍できる街を目指します。
そして基礎素材型産業の割合が高いところを生かして、国際競争力のある画期的な街づくりを目指しています。

高野や熊野という世界遺産や古くから慈しまれてきた文化遺産や歴史、伝統的な行事や海や山や川などの自然豊富なところを大切にするのも和歌山県の素晴らしいところです。

大型の台風や集中豪雨による自然災害が耐えないのが特徴でもあり難点でもあります。
今世紀前半には大きな地震が発生する可能性が高いとも言われています。
こういった自然災害に備えて総合的な防災対策を推進することにも力を入れています。

また、観光資源が豊富なのも和歌山県の特徴のひとつです。
今後、道路網が更に整備されることにより関西圏はもちろん、日本全国や世界に向けて発信されることが期待されています。

和歌山県はこれから未来へと羽ばたく県です。
目指している将来像を実現させるための努力を怠らない画期的な県だとも言えるでしょう。